日本製 迫力の重厚高級キャットタワーの老舗、サンエルペットワールド。
国内自社工房にて国産の木製ペットグッズを製造、販売しています。オーダーのお客様には、職人がこだわりの技術でご希望にこたえます。
ホーム | 【猫】ペットドア > フラップタイプキャットドア A




■受注生産品■ → キャットタワー、フリードア、猫舎、犬舎

■製作済みの即出荷商品■ → バードアスレチック、小動物用の小物

出荷日が分からない場合や納期をお急ぎの方は、お気軽にお問い合わせください。
商品詳細

キャットドア A[CD003]

販売価格: 3,143円 (税別)
(税込価格: 3,457円)
希望小売価格: 5,000円
カラー:
数量:
CATドア A
◇軽い作動で開きますので、仔猫でも出入りできます。
◇主に室内用に適しています。
◇フリー・ロックの2つの設定ができます。
商品番号CD003
価格5,000円(税抜)
各部分のサイズ外寸:W185mm×215mm
カットサイズ:W148mm×178mm
開口部:W140mm×163mm
カラー枠部:シルバー・ダークブラウン・ホワイト
ドア部:半透明
取り付け方法

 

1・猫ちゃんの体高にあわせて、ドアの取り付け位置を決めます。
2・カットサイズをのこぎりなどで切り抜きます。
3・開口穴の両側から、ドアーをセットしてねじ止めして完了です。
※開口部分が薄い場合は、木材で空洞をふさぎ、見える部分は、化粧します。

 

 

ご使用いただいているお客様より
ドア出入りの練習方法を詳しく説明していただきありがとうございました。
なんともいえないぎこちない動きで果敢にチャレンジしていますが、
あと1歩の勇気が出せないようです。
そこがまたかわいかったりして・・・親バカでごめんなさい。
気長に待ってみます。                                                                                
早速キャットドアを取り付けて、試しに通らせてみました。
既に別のドアにもキャットドアを付けていたのでほんの少し教えたら、通ってくれました。
元から使っているドアよりも少ない力で開けられるので、本人もラクなようです。
うちの猫はちょっと太めなのですが、「お腹がつかえて通れない!?」という心配は要りませんでした。
また、機会がありましたら是非利用させていただきたいと思います。
最後までご親切にしていただきまして、どうもありがとうございました。
                                              
お値段が手頃でびっくり!初めて使うので不安でしたが、この価格なら試してみようかと思い購入。
空洞になる部分に板を張ったりして1時間程で設置できました。
にゃんこは少し教えただけですぐに通れるようになりました(ご飯で教えると早いです)ロックができるのも嬉しいです。
もう寒いのを我慢しなくていいので助かります。
白い枠のものがあればもっと良かったな。

大満足おすすめ商品です☆糸鋸でDIY!大工仕事は不慣れですが3時間くらいで出来ちゃったカナ?
うちのにゃんずは取り付けた翌日から出たり入ったり 今では追っかけっこしながら楽しそうに出入りしています♪
軽く磁石で閉じる点も冷暖房に影響なくていいですね☆
もうにゃんずに呼ばれるたびにドアを開け閉めしなくて済みます>^_^<

戸ふすまに取り付けました。枠はぱっと見るとシルバーで金属っぽく見えますが、プラスチックです。
戸ふすまは両面ともベニヤでしたので、穴あけは簡単でしたが、両側の位置あわせ、空洞部分をふさぐのに若干手間取りました。
取り付け後は見栄えもよく、厚みもないので出っ張らず邪魔になりません。
問題はトビラがパタパタしないように取り付けてある磁石です。頭で押して入ってくれればいいものを、手で押すのでパタパタ、パタン、と閉じてしまいます。
この動きがうちの年寄り猫どもにはなじめないようです。さて、慣れてくれるでしょうか。
あとは色のバリエーションがあるともっとよいのですね。

気に入ったのでもうひとつ買ってしまいました。ちょっとしたDIYで簡単に取り付けられますよ。
ドア切るのは勇気がいるけど。

寝室のドアを少しだけ開けておいて猫が通れるようにしていたけど、暖房をつけていても廊下から冷気が来てあまり部屋が暖まらなかったので思い切って購入しました。
ドアに穴を開けるのが勇気が要りましたが取り付けてみて見栄えも悪くないし、猫たちも楽しそうに行ったりきたりしているし良かったです。
もうひとつかって居間にも取り付けたいと思っています。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
ご使用中の木村様より

ご指導いただいたとおり扉を開けて様子見ました。
何回も壊そうと思いつつ気長にとの言葉を頼りに。
きっかけは小さい猫が先に自分で潜り抜けたのを見て大人猫がまねしたのです!
うれしくって涙でました!だってネット上では写真で猫がくぐってるのに・・なぜ?
って思っていたので、なおさらうれしかったんです。
本当に親切にありがとうございました!
今は夜中に二匹して遊びながらガタンガタンとうるさいくらい出入りしてます!
枕元のため寝不足気味〜ですがうれしいので許してます・・・。

大人猫はパタパタ(猫じゃらし)を持ってきて遊んでとばかりにせっせと運ぶのです。
あれだけキャットドアが苦手な猫がパタパタをくわえて通るようになったのでうれしくて!
うれしくて!

最後まで御指導いただいてるショップさんで、安心して買い物が出来るところです。
感謝してます。  




  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス