日本国産ペットグッズ製造販売、サンエルペットワールド/株式会社サカイペット産業

キャットタワーの高さ調整・延長について



天井突っ張り型キャットタワーの規格品は【2250型】というサイズをご用意しております。
こちらは床から天井の高さが2250mm~2400mmに適合する商品です。

これよりも高い(低い)天井のお宅はキャットタワーのサイズ調整が可能です。

延長のパターンはタワーの形状により異なります。
例として下記を参考にご覧下さい。

天井が低い場合も調整が可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。


調節範囲内でも延長をしないといけない?

キャットタワー【2250型】の基本サイズは天井高2250mmに適合するサイズです。
プラス200mm程度は伸長調節可能ですが、5cm程度で使用するのが一番強度があります。

そのため、天井高が調節範囲内であっても延長をお勧めする場合がございますので、お好みに応じてお選び下さい。


タワー延長の方法について



延長の方法として、
◆1番上のポールのみを延長する方法
◆それぞれのポールを少しずつ延長する方法
がございます。

延長の長さやバランスにより数点ご提案する場合がございますので、お好みや予算に応じてお選び下さい。


一本立のタワー:サイズ延長について




一本立ちタワーの例:家具調タワーLB
---------------------------------------

延長案(A)

◆【4】のポールを延長する

2500mm程度(+200mm)の延長はこの方法をご案内いたします。

延長案(B)

◆【1】(または【2】/【3】)の部分を延長する

2600mm以上の延長の場合は、主にこちらをご提案させていただきます。

延長案(C)

◆【1】~【4】の全てをバランスよく延長する

延長の長さやお客様のご希望に合わせて、こちらもご提案いたします。

---------------------------------------

一本立のタワー:ご提案の数について


延長の長さにより、ご提案の数は(A)(B)(C)全て、またはいずれか一つの場合がございます。

特に延長したい場所があれば、ご希望に沿うことも可能です。
ご注文の際、天井の高さとともに備考欄にてお知らせ下さい。

< 延長場所の希望(例)>
・【1】のポールを延長し、伸び上がって爪とぎが出来るようにしたい
・設置した時に棚板が窓と同じ高さになるようにしたい
等、家具や建具の配置などに合わせて、棚板やハウスの位置を変更することも可能です。

一本立のタワー:サイズ延長の料金について


ポール1本あたり 1,200円/10cm にて計算いたします。
その他、ポールを別途作成する方法などは、別途料金が発生いたします。


複数本立ちタワー:サイズ延長について




複数本立ちタワーの例:国産キャットタワー XLB-B 透明ボウル
---------------------------------------

延長案(A)

◆【4】のポールを延長する
2500mm程度(+200mm)の延長は、こちらの方法をご案内いたします。

延長案(B)

【1】(または【2】/【3】)の部分を延長する方法
延長の長さが長い、2600mm以上の延長の場合は、主にこちらをご提案させていただきます。

延長案(C)

【1】~【4】の全てをバランスよく延長する方法
延長の長さやお客様のご希望に合わせて、こちらもご提案いたします。

---------------------------------------
2500mm程度(+200mm)の延長は、通常(A)(B)の方法をご案内いたします。
・タワーの形状や延長の程度により、ご提案は(A)(B)(C)全て、または
いずれか一つの場合もございます。

---------------------------------------
特に延長したい場所があれば、ご希望に沿うことも可能です。
ご注文の際、天井の高さとともに備考欄にてお知らせ下さい。
例→【1】のポールを延長し、伸び上がって爪とぎが出来るようにしたい、等。

---------------------------------------


■複数本立ちタワー:サイズ延長の計算方法


【1】~【3】のようにポールが数本ある部分を延長する場合は

 ≪ 1,200円/10cm×ポールの本数 ≫ 

にて計算いたします。

    例1)【4】(ポール1本)を20cm延長→2,400円
    例2)【1】(ポール3本)を各20cm延長→7,200円

どちらを選べばいい?

◆コスト重視で選ぶ
 →(A)/(例1)


◆タワー全体のバランス、強度、ご希望を重視して選ぶ
 →(B)(C)/(例2)をお選び下さい。


■具体的なポールの延長の方法について





ポールを延長する方法には
A)延長した長さにお作りする方法
B)延長分の短いポールを追加する方法
がございます。

通常は(A)の方法にてご案内いたします。

(B)の方法は、挟み込みのポールを外せば長さが変更できるため、お引越しや模様替えなどで、高さの違う2箇所で使用する予定があるお客様にオススメです。

しかしこちらは、ジョイントの数が増えますので見栄えに影響し、またネコちゃんの爪とぎの邪魔になる場合もございますため、特にお申し出がない場合はご案内しておりません。

(B)をご希望の際はお知らせ下さい。

※尚、製作の都合上、各ポールの長さは110mm以下とさせていただきます。
※(B)の方法は、ポール追加作成の料金が発生いたします。

延長をご希望の場合のご注文の流れについて


規格品の【2250型】の商品をお手続きいただき、その際【備考欄】にて床から天井のご計測のサイズと、お客様のメールアドレス(※1)をお知らせ下さい。

当店からの【受注確認メール】にて延長のご案内をさせていただきます。

タワーの形状によっては1点~数点ご提案させていただきます。
お客様からのご希望をお返事いただき、商品価格を訂正後、商品製作に取り掛かります。

少しでも早くお届けするためのPOINT

お返事が早いほどスムーズに商品製作を開始できますため、メールのチェックをお願いいたします。

お返事を頂く際、以前の内容は消さずに、メール上部に追記する方法にてにご返信下さい。

不明な点がある場合、必要事項を再度お伺いする場合がございます。
また、設置場所が特殊な場合、画像をお願いする場合がございます。